KAMADO Qが日本初上陸 セラミックBBQグリルで焼くおいしさ! BBQガーデンはKAMADO Q BBQガーデンはKAMADO Q

提 携 先 の 窯 元

集合写真

日本国内で耐火のセラミックを焼くことが出来る窯元を探し、愛知県の三河,岐阜県の土岐,三重県の四日市等の窯元を回りましたが、このような大きな耐火の陶器を焼ける設備を保有している窯元は有りませんでした。そこで海外の主要生産国である、中国,インド,メキシコを検討いたしました。

その中でも、「チャイナ(陶器)の国のチャイナ(中国)」と言われるように、日本の焼き物のルーツである中国にしぼり検討いたしました。その後ご縁が有り、中国最大級の設備,規模を有する窯元と業務提携を結ぶ事ができ、私どものデザインによるオリジナルのカマドグリルを2年の開発期間を掛け完成させました。特に日本の気候に合わせて陶器以外の部分はステンレス素材を採用して耐久性を上げ長く使える用に作り込ました。そのKAMADO Qのパートナーである中国の窯元の仲間達を紹介いたします。

ミーティング及び開発風景

オウ社長様とテイ技術部長様

大型成型機械と工場内の様子

大型成型機械

工場内の様子

テイ技術部長の表彰状 ・「KAMADO Q」の書

テイ技術部長の表彰状

テイ技術部長の書道作品

「KAMADO Q」の開発に携わるテイ技術部長は、数々の陶芸コンテストに入選されている有名な方です。また、書道にも造詣があり、「KAMADO Q」を書で表現されました。



トップ