KAMADO Qが日本初上陸 セラミックBBQグリルで焼くおいしさ! BBQガーデンはKAMADO Q BBQガーデンはKAMADO Q

日本の古い「ムシカマド」コレクション

日本では炊飯器として、アメリカではBBQグリルとして

「ムシカマド」コレクション

KAMADO Q 事業部で所蔵している日本の古い「ムシカマド」コレクションをご紹介します。

日本では「ムシカマド」という名前で、昭和の初めから昭和40年頃にかけて全国に調理器具として普及していました。主に美味しいご飯が炊ける炊飯器として使用されていましたが、ガスの普及により次第に姿を消していきました。

一方「ムシカマド」は昭和20年頃からアメリカへ輸出され、BBQグリルとして広まりました。現在では「カマドグリル」と呼ばれ、BBQグリルの最高峰として近年、再評価されています。

最新のカマドグリルの構造と仕組みは、日本で当時製造されていた「ムシカマド」と変わっておらず、日本の技術の高さが感じられます。KAMADO Q 事業部では日本で衰退した「ムシカマド」を「BBQグリルとして」、「ピザ釜として」、「調理器具として」復刻するための開発を行っております。

 ① 最高においしい「ごはん」が炊ける「ムシカマド」

お米を炊くムシカマド

 ② 焼き芋を作る「蒸しカマド」としても使われていました

焼き芋用ムシカマド

 ③ 陶器のみのタイプで、最も古いものです

一番古い

アメリカへ輸出されていた当時の取扱説明書

ムシカマド資料

「KAMADO COOK BOOK」は57頁ある、当時のレシピ本です

レシピ本

そ の 他 資 料

その他資料

当時のフライヤー

ムシカマド資料

日本から輸出の際に使用されたパッケージです。「DAIKOKU KAMADO BARBECUE POT」と表記されています。

名古屋 展示ショールーム

ショールーム

ご紹介したコレクションはもちろん、KAMADO Q製品がご覧いただける展示ショールームを(株)MAT本社3階に設けております。(要予約)

KAMADO Q事業部



トップ